モンスター娘百覧Vol.1 攻略

モンスター娘百覧Vol.1

モンスター娘百覧Vol.1 モンスター娘百覧Vol.1

基本情報
タイトル

モンスター娘百覧Vol.1

サークル
サークル作品一覧 とろとろレジスタンス
ジャンル モンスター娘逆レイプADV
属性 モンスター娘、逆レイプ

ポイント
特に明確なクリアがある訳ではないので、
攻略というよりもガイダンス的な感じで。

物語を最後まで読み進めるための選択肢です。
推奨選択肢の逆側にもBAD ENDとして物語もあるので、
まあ、結局全部選択しろってことです。

選択肢のあるモンスター娘の場合、
物語の終端まで進むと、直前の選択肢に戻れるので、
先に快楽堕ち(殆どが後者)を選択し、BAD END側を進めた方が効率が良さそうです。
(※マルガレーテは前者が快楽堕ち)
忍耐、我慢の選択肢を選ぶと次の選択肢に進めます。
※最後の分岐は双方が快楽堕ちになります。

こちらのサークルのもんむすくえすと等ををプレイしていると、
何となく分かりますが、
快楽に身をゆだねるパターンは→BADENDなのはご承知の通り。

一応以下、選択肢のあるモンスター娘。と選択肢一覧

ヒル娘とプラント娘は生殖器に特化しすぎて、娘かどうかわかんね

モンスター娘一覧
モン娘 物語 選択肢
アルベルティーネ 第1話:
生体オナホール
●やめてくれた
/やめてくれない
アレクサンドラ ラスト・エスケープ
(本編)
●気合で抵抗する
/快楽に屈する
●なんとか抗う
/たっぷりと舐め回してもらう
●それでも抵抗する
/彼女に身を任せる
●気合で抵抗する
/じっくり食べてもらう
●快感に屈しない
/このままイかせてもらう
●なんとか抵抗する
/たっぷり締め付けてもらう
●なんとか抵抗する
/ペニスを食べられ、精液を啜ってもらう
●アレクサンドラに身も心も委ね、絞り取ってもらう
/アレクサンドラを拒絶する
イソギンチャク娘 イソギンチャク娘
の捕食
●それでも触手で
/もっと気持ちいいコト
エミリア 第1話:
エミリアと青年
●いや、そこまで堕ちたくない
/堕ちてしまいたい
●それでも、安易に快楽に流されることを拒んだ
/この快感が、ずっと続けられることを望んだ
●歯を食いしばり、それでも射精をこらえた
/快楽に流され、エミリアの股間洗いに屈服した
●エミリアに犯されることを望んだ
/エミリアを犯すことを望んだ
第2話:
エミリアのお仕置き
●二度とやらないことを誓った
/このまま吸い尽くされてしまいたいと願った
クモ娘 クモ娘の獲物 ●食べられたい
/持ち帰りされたい
クリオネ娘 クリオネ娘の搾精 ●捕食器官に全身を包まれ、食べられる
/このまま、搾精触手で精液を吸い尽くされる
/クリオネ娘の恋人になる
沙亜羅 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
スキュラ 第1話:
スキュラ・レポート
●恐怖に駆られ、拒絶した
/誘惑を受け入れた
ゾンビ娘 蘇生魔術研究所 ●もう、どうでもいい
/こんな事許されない
ラスト・エスケープ ●アレクサンドラと同じ
ゾンビ婦警達 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
ドレス・アナスタシア 搾精のウェディングドレス ●抵抗せず、されるがままだった
/なんとか抵抗を試みた
ノビスタドール娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
ハンター娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
ヒトデ娘 ヒトデ娘の食事 ●このままとろけてしまいたいと思った
/少女を愛おしく思い始めていた
ヒドラ娘 ヒドラ娘の食事 ●このまま食べてもらう
/なんとか抵抗する
ヒル娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
二口女 恋人の正体 ●殺される!?
/怒られる!?
ブラックウィドウ娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ
プラント娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●レクサンドラと同じ
マルガレーテ 第1話:
アイアン・メイデン
●このまま快楽に溺れる
/それでも快楽に抵抗する
第2話:
ユダの揺籠
●腰の力を抜く
/耐える
●誘惑に屈し、腰の力を抜く
/それでも耐える
●腰を突き入れてしまう
/必死で耐える
第3話:
水責め器
●助かりたい
/してほしい
ミミズ娘 ミミズ娘の食事 ●ミミズ娘の与えてくれる快楽に身を委ねる
/ミミズ娘を罵倒し。拘束から逃れる
ラフレシア娘 ラフレシア娘の生殖 ●助かりたい
/このまま搾られたい
ラミア ラミアの抱擁 ●なりたい
/イヤだ!
リッカー娘 ラスト・エスケープ
(本編)
●アレクサンドラと同じ

とろとろレジスタンスでオススメ
もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章
you may also like
犯されヒーロー~みんながボクの精液を狙ってる…!?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です